So-net無料ブログ作成
検索選択
ミュードミナス ブログトップ

さよなら神田ドミナスランチ [ミュードミナス]

今日のランチは3週間連続で、神田ミュードミナスのランチに行ってきました。
今日が神田ミュードミナスの最後の週末ランチ。来週14日の朝食を最後に神田ステーションホテルからは姿を消してしまいます。

もともと私がドミナスを知ったのは、もう10年近く前になるかな…とある雑誌のワイン特集か何かでレストランが紹介されていたのです。当時は、まだ荻窪にあるころでした。
もともとカリフォルニアワインが好きだった私は、ドミナス(カリフォルニアでも有名なつくり手のワインです)という名前に釘付けとなり、確か紹介されていた文章もなかなか興味をそそられる内容だったので、カリフォルニアの飲めるレストランかぁ~是非一度行きたいなぁと考えてました。
当時は、千葉に住んでいたのですが、杉並区で生まれ育った私には、荻窪というのもちょっと親近感を感じていたのかも…
結局、荻窪のドミナスに行けたのは、2度だけでしたがなかなか雰囲気もよく、大変リーズナブルな価格で美味しい料理が楽しめる店としてとても気に入りました。

そのドミナスが2号店を神田に出したのが確か2006年年の秋だったかな…
今までよりも気軽に行ける場所に出来るのでとても楽しみにしており、オープニングのときから神田柳屋の道場メンバーを連れて行ってしまいました。オーナーの井手さんは覚えてるかどうかわかりませんが、オープニングのときあまりに嬉しかったので、お祝いに確か井手さんの結婚ヴィンテージ(?)でドミナスのファーストリリースでもある1983年ヴィンテージのドミナスをマイセラーからプレゼントしたんだったかな…

同じ神田のワイン繋がりではありますが、良くも悪くも我々柳屋道場メンバーとミュードミナスはオープン当初から結構いろいろあったんですよ…。
持ち込みワインの件や、ラウンジでのパーティーの件でトラブルがあったりだとか…
井手さんは、ああいう性格ですから客が楽しむだけではやっぱり駄目で、自分なりのマナー、ルールに対するしっかりとした考え方をもっており、それについては譲ることはせず、結構うるさい人なんですよねぇ…
そういうところがいいところでもあるんですけどネ~☆
まぁ、今となっては良い想い出話です。

その神田ミュードミナスもあと1週間でなくなってしまいます。来月2日(?)からは、神田を離れ井手さんの夢でもあった銀座(東京都中央区銀座6-12-2 東京銀座ビル1F)に装いも新たにオープンします!みなさんも機会があれば、是非足を運んでみて下さい!

今日は最後の週末ランチということで、ステーキランチ&赤白フライトをたっぷり堪能してきました!

ランチは、こんな感じ
3512208

これに食後のコーヒーがついて1200円ですから十分コストパフォーマンス高いと思います!更に、ランチタイムはグラスワインが全て半額というのもかなりの魅力です!(残念なことに銀座では当面軌道に乗るまでは、ランチ営業はないようです…)

フライトは、赤白それぞれテイスティンググラスで5種類ずつ(各30cc)。白はこんな感じのラインナップでした。

3512206




続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ミュードミナスランチと北千住ごはん [ミュードミナス]

今日は午後半休をとって神田ステーションホテルの地下にあるミュードミナスにランチに行ってきました。
11月のグラスワインはなかなか充実しているので、前々から一度行こうと思っていたのですが、なかなか機会がなく今日になってしまいました。

そしたら、なんとそこにK田姉とそのご一行様がランチに来ていました!今日は満席で席がほとんどすべて埋まっていたのですが…K田姉の聞き覚えのある声が聞こえたのですぐにわかりました。
(ただK田姉は最後まで気がつかなかったみたい…)

今日は残念ながら写真ナシです…(>_<)
但し、ワインは赤白のフライトをしたのでコメントだけ書いておこうかなぁ~

白はこの5本。
①Domaine Gerard Fiou Sancerre Blanc 2007
スッキリとした酸味と後味の塩み。果実味よりは青っぽさが前面に出た感じ。砂糖水は無臭だろうけど、砂糖水(茎の汁を砂糖漬け?)がもし香るならこんな感じ?!

②Peter Lehmann Eden Valley Riesling 2008
ひとくち口に含むと重い灯油香その後、花と蜂蜜の香り。ちょっとトロっとした舌触り。酸はしっかり、果実味はあまり強くは感じられないボディーはしっかりしているのだけど結構あっさりした印象。

③Peter Lehmann Barossa Chardonnay 2007
ニューワールドチックな樽の使い方をしているが、酸は結構しっかりでレモンのような味わい。ちょっと若い木で作った新樽、蜂蜜、砂糖水のような香り。

④Domaine Jean Rijckaert Meursault 2007
ちょっと焼き菓子のような独特な樽の味わい。果実の膨らみとしっかりとした酸が特徴的。

⑤Flowers Chardonnay Sonoma Coast 2007
樽と果実の甘みがしっかり出ているが、バックにキリッとしっかりとした酸がある。白い花系、柑橘系、蜂蜜の香り。

赤はこの5本。
⑥Domaine Laurent Pere et Fils Bourgogne Rouge MCMAXXVI 2007
ちょっとセメダインっぽい香りがあるが、口に含むと07の割には酸がおさえめで果実味が豊か。時間が経つとショウノウのよな着物タンスのような香りが強くなってきた。

⑦Flowers Perennial Sonoma Coast 2006
ピノというよりもシラーの濃さと凝縮感、しっかりとした果実味があり、McMANISのピノノワールのようなかなり濃い味わい。

⑧Peter Lehmann Barossa Cabernet Sauvignon Merlot 2005
カカオやブラックチェリーを感じる凝縮感。ちょっと煮詰めたジャミーな印象。後味にちょっと乳酸っぽさも感じる。

⑨Peter Lehmann Mentor 2004
香りはまだ青い茎、ユーカリ、ミントのような印象を受ける。やわらかい舌触り、果実の凝縮感と後からくる酸味、タンニン。とっと青系の余韻が長い。

⑩Australian Domaine Wines The Hattrick 2005
濃い干しブドウ、プルーン、カカオ。品のよい果実味が前面ながらしっかりとした酸があとからくる。心地よい余韻、長い香りはどちらかというとボルドーにありそうな陰の印象ながら味わいは深く落ち着く。

食事の後は、天気も良かったので浅草橋あたりでショッピングして入谷までウォーキング。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ジビエランチ [ミュードミナス]

今日は柳屋道場メンバー4人で神田ステーションホテルの地下にあるミュードミナスでジビエランチをしました。
この時期ならではということで、ちょっと奮発してジビエコース1万円也!ただしランチなのでグラスワインは半額(そこが狙い目)。ふだんランチでジビエコースをやっている訳ではないのだけど、事前に言っておけばランチの時間帯でもちゃんと夜のコースを出してくれます。

みなさんワインはいろいろだったのですが、私はUSシャルドネから。。。
前回ランチに来たときフライトをして、どのワインを飲もうか決めてたので o(^-^)o
RAMEY Chardonnay Carneros District 2007
しっかり冷えていたので最初はちょっと閉じた青い感じもあったのですが、温度が上がってくると南国フルーツのような香りが広がってきました。USシャルドネっぽいボリューム感というよりは、きれいな酸味とのバランスがなかなか美味しい1杯でした。

RIMG1383.JPG

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドミナスランチ [ミュードミナス]

今日は久々にフライトがしたくて神田ステーションホテルの地下にあるミュードミナスのランチに行ってきました。フライトとは、白or 赤のグラスワインを5種類ずつテイスティンググラスで出され、それを楽しむものです。もちろん1つ飲みたいワインを決めて大ぶりのグラスで楽しむのもいいのですが、フライトだといろいろな種類のワインを同時に楽しめてティスティングの勉強にもなるんです
(^-^)v

今回は、米ネコさんと2人だったので赤白両方で計10種類のワインを楽しみました。
まずは、白から。。。ランナップはこんな感じです。

RIMG1291.JPG

①Leeuwin Estate Siblings Sauvignon Blanc Semillon 2008
②Peter Lehmann Wildcard Unoaked Chardonnay 2007
③Domaine Stoeffler Riesling Grand Cru 2006
④Ch des Tourettes Chardonnay Plateau de l'Aigle 2005
⑤Ramey Chardonnay Carneros 2007

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ミュードミナスでランチ [ミュードミナス]

今日で7月も終わり。。。
7月はいっぱい働いたので、今日はご褒美午後半休をとりました。

昼は神田ミュードミナスでのんびりランチ&ワインをして、その後、今日で最終日のヴィナリス銀座に行って、ちょこっとご褒美ワインを購入しちゃいました。

ミュードミナスでは、7月のグラスワインがガラッと一新していたので、もちろんフライト!
(フライトは、月間グラスワインメニューから白5種類1400円、赤5種類1600円をそれぞれテイスティンググラスで楽しめるもの。ランチタイムは更に半額!!!)

今月の白はこんな感じ。。。

P7310410.JPG

続きを読む


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ミュードミナスランチ in May [ミュードミナス]

RIMG0144.JPG

5月に入ったので、5月の新たな月間ワインを期待して、今日はミュードミナスランチしてきました!
http://www.dominus.jp/mieux_dominus/mieux_dominus_index.html

ところが・・・残念なことに、連休前なので新しいワインは開けられないので、5月ワインに切り替えるのは連休明けからだそうです[ふらふら]

しょうがないので、前回飲んで美味しかった "J" のシャルドネと、まだ飲んでいなかったUSオレゴン州ウィラメット・ヴァレーのゲヴュルツトラミネールを注文しました。

"J" のシャルドネ(1000円⇒500円)は、ここでグラスで頂くのは3回目だったのですが、前回のが「パーフェクト!」だとすると、今回のはちょっと抜栓後時間が経っているためか「ウン、美味しい」程度で、はつらつとした感じがちょっと足りず、後半は樽の甘味が強くでている感じがしました。前回は三変化で最後の完熟したパイナップルのような香りまで楽しめたのですが、今回はそこまでは到達できなかったようです…[ふらふら]
090424_135756.JPG

USオレゴン州ウィラメット・ヴァレーのゲヴュルツトラミネール(900円⇒450円)は、仏アルザス地方のトロッとした甘みのあるタイプを想像していたのですが、比較的ドライなタイプでした。この品種によく感じるライチの感じがあまりなく、どちらかというと同じような香り系の品種のトロンティスに近いような香りの印象を受けました。もっと白い花系のちょっと粉っぽい香りで、ちょっと人工的な香水(昔EVEという香水ガムがあったのですが…そのような印象)にも近いような香りでした。はじめは、冷蔵庫で冷え過ぎていて香りがあまり立たなかったのですが、温度が上がってくるとイイ感じの香りになってきました。
RIMG0146.JPG

食事は、魚と肉をそれぞれ頂きました。
本日の魚料理は、白身魚の黒オリーブソース
RIMG0141.JPG

本日の肉料理は、鶏肉の赤ワインソース
RIMG0142.JPG

でした。これにサラダとパンとコーヒーがついて1200円の値段設定です。
それから、ランチワインは、グラスすべて半額ですがから非常にお得!

店長の井手さんのお話ですと、5月はカリフォルニアワインのBy the Glassにエントリーするので、カリフォルニア中心にグラスワインの種類も増やし充実させるそうです。

こんな感じです!
(残念ながら5月のカリフォルニアワインは、私はどれも飲んだことのあるものばかりでしたが…)

★5月のグラスワイン(5月7日スタート)
 カテゴリーを6つに分けました。
 Big(105cc) Small(50cc)
                          Big Small
◎白・さわやかさんチーム SB・PB

1、パラドゥッチ ソービニヨンブラン 2008   \580 \290
2、オーボンクリマ ヒルデガード 2004 \980 \490
3、本日のフランスワイン \900 \450


◎白・ゆったりさんチーム CH

4、イオス シャルドネ 2007     \620 \310
5、オーボンクリマ シャルドネ アワーウエイ 2004 \1020 \510
6、本日のフランスワイン \1000 \500


◎赤・華やかさんチーム PN

7、オーボンクリマ ピノノワール ノックス 2006 \1200 \600
8、オーボンクリマ ピノノワール イザベル 2006 \1260 \630
9、本日のフランスワイン \1100 \550


◎赤・チャーミーさんチーム SY・ZN

10、イオス ジンファンデル 2005 \640  \320
11、メンドシーノファーム シラー 2005 \1040 \520
12、本日のフランスワイン \800 \400


◎赤・濃い渋さんチーム CS・ME

13、ビッグイエローキャブ カベルネ 2005 \660 \330
14、パインリッジ カベルネソーヴィニヨン 2005 \1240 \620
15、本日のフランスワイン \900 \450


◎紅白・スイートさんチーム MU・ZN

16、イオス ノベラ マスカット 2007(白)  \300
17、イオス ジンファンデル ポート 2003(赤) \600

また連休明けにでも是非行ってみたいなぁ~。次回は夜のディナーというのも面白いかも…o(^-^)o


神田ミュードミナスでランチ [ミュードミナス]

今日は、午後半休をとって、道場仲間の米ネコさんと一緒に神田ステーションホテルの下にあるミュードミナス
http://www.dominus.jp/mieux_dominus/mieux_dominus_index.html
にランチに行ってきました。ランチは、ワインカレー、パスタランチの他、肉料理のランチ、魚料理のランチ、それにコース等があります。価格は、1000円~と神田界隈のランチ価格にしてはちょっと高めではありますが、内容はとっても満足のいくものだと思います!それに何と言っても良いのが、ランチタイムはグラスワインが全て半額!ワイン好きにはたまりません!
グラスワインが毎月変わるので、私も月に一度は通っています。

昨日の料理はこんな感じです。
肉料理のランチ(1200円)
090424_132037.JPG

魚料理のランチ(1200円)
090424_132057.JPG

これにサラダ、パン、コーヒーがつきます。

今日飲んだワインは、コレ!昼間っからたっぷり頂きました。白はグラスで2杯。
フランス(ブルゴーニュ)の Domaine Gro Frere et Soeur Haut Cotes de Nuits 2007。
これは、はじめの印象はしっかり樽がきいていて非常に香ばしい感じ。時間が経つとその香ばしい感じはとんで、白い花系の香りに変わります!
090424_135818.JPG

カリフォルニア(ソノマ)の J Chardonnay 2007。
これは、はじめ①の樽の印象が強かったので、①と比較するとちょっとおとなしめのシャルドネといった感じでしたが、時間が経つとこちらの方が樽としっかりとした酸を感じてきた。更において置いておくと、香りは南国の熟した甘~いパイナップルの香りに変わりました!本日のイチオシワイン!
090424_135756.JPG

赤はグラスワインではなくてテイスティンググラスでフライトをしました。これは、赤5種類のワインをテイスティンググラスで各30ccずつ出してもらえて、比較試飲ができます。ちょっと味の比較をしたいときとか自分が飲みたいワインをまず探したいときとか、ブラインドテイスティングの勉強をするときなんかは非常におすすめ。
今月は以下の5種類でした。
090424_132016.JPG

③Domaine Michel Gro Haut Cotes de Nuits 2004(仏、ピノノワール):はじめの印象はちょっと血生臭系の野生的な感じのピノで、時間が経つとちょっと枯れた感じがでてきた
④Migration Pinot Noir 2006(米、ピノノワール):いちごジャム系のフルーティーさと、人肌系(?)の香り
⑤Domaine Maxime Magnon Campagnes 2007(仏、カリニャン70%、グルナッシュ30%):血生臭系の野生的な感じ
⑥Chateau Tourettes Cabernet Sauvignon Endes 2004(仏、カベルネソーヴィニヨン):青茎系の香りとしっかりとした果実味、それでいて甘くなくしかりとした酸を感じる
⑦Justin Cabernet Sauvignon 2006(米、カベルネソーヴィニヨン):ちょっと焦がした樽系の香ばしい香りが前面に出ているが果実味もたっぷり!しっかりとしたタンニン。キャラメルの印象で、バランスもよく赤イチオシ!
090424_132450.JPG





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
ミュードミナス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。