So-net無料ブログ作成
検索選択
テイスティング会 ブログトップ

今年最後の柳屋ブラインドコンテスト [テイスティング会]

昨日、今日と今年最後の神田柳屋ブラインドコンテストが行われました。
テーマは、世界のシラー&シラーズです!
今回は、フランス、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカから計11本出題。

にょにょは、1日の7時ぐらいに行ったのですが、何かいつもよりは人が少ない印象?!
いつもだったら溢れんばかりの人なのですが、2日間に分かれていたのと、
あまり大々的にお知らせしていなかったが原因でしょうか?
けど、結果的には初日だけで30人は来ていたとのこと

2階のカウンターを囲んでこんな感じでした。

2011 12 03_1371.JPG

今日、8時半にコンテストが終わった後、神田柳屋の近くの中華居酒屋梅林
反省会をしていると、神田柳屋のてんちょうも解答をもって合流。

こちらが解答です!

2011 12 03_1374.JPG

今回は誰が優勝するのか月曜日の発表が楽しみです。

その後も、ワインを囲みながらみんなでわいわい楽しく金曜日の夜を楽しみました。

2011 12 03_1373.JPG

2011 12 03_1375.JPG

2011 12 03_1376.JPG






ピノノワール・セレブレーション・ジャパン2009 [テイスティング会]

今日は、ピノノワール・セレブレーション・ジャパン2009に行ってきました。
100種類以上の世界のピノノワールが青山ダイヤモンドホールに一挙大集合!

http://www.pncj.jp/html/home.shtml

4人の造り手を招いての会でいろいろな話も聞けたりで面白かったですo(^-^)o

RIMG0531.JPG

続きを読む


Chateau Lynch Bagesのテイスティング会@ENOTECA [テイスティング会]

今日、道場仲間と広尾のエノテカのChateau Lynch Bagesのテイスティング会に参加しました。
オーナーのジャン・シャルル・カーズ氏も来日されており、なかなか楽しめるテイスティング会でした。
090426_004407.JPG
RIMG0058.JPG

今日のテイスティング会は、以下の6種類でした。
①2007 Blanc de Lynch Bages
セミヨン50%、ソーヴィニヨンブラン45%、ミュスカデ5%。レモンイエローで強い酸を感じた。レモン、グレープフルーツのような柑橘系の爽やかな印象。
RIMG0053.JPG

②2004 Chateau Haut-Bages Averous
カベルネソーヴィニヨン53%、メルロ27%、カベルネフラン20%。ランシュ・バージュのセカンドで、古樽を使用。深い森の印象で古樽からくる複雑みが面白い。

③1999 Chateau Ormes de Pez (Saint-Estephe)
カベルネソーヴィニヨン55%、メルロ35%、カベルネフランン10%。エッジが少しレンガ色でオリのため少し不透明。ユーカリっぽいちょっと乾いた青っぽさを感じる。口に含むと、オリのためかザラザラとした舌触りがあるがしっかりとしたドライフルーツのような果実味があり余韻もそこそこ楽しめる。今飲んで美味しい

④2003 Chateau Lynch Bages
カベルネソーヴィニヨン75%、メルロ15%、カベルネフラン8%、プチヴェルド2%。②、③と比べると味わいの膨らみと余韻が全然違う!カベルネの割合が高いにも拘わらず、やわらかい舌触り。きめ細かいタンニン。黒糖のようなちょっと深い甘さと、ネクターのようなとろっとしたももの甘みを感じる。仏ワインにしては、酸が非常に抑えられている印象。
RIMG0052.JPG

⑤1999 Chateau Lynch Bages
④よりも、もう少し酸をしっかりとさせた印象。酸とのバランスが絶妙で、まだまだ熟成しそうな酒質を感じる。

⑥1990 Chateau Lynch Bages
エッジはオレンジで、中央はオリが舞って濁っており、茶色。黒糖、干しブドウ、コケ、湿った枯葉。イイ感じの熟成感と旨みがあり、品のいいボルドーの古酒といった印象。

RIMG0056.JPG
(左から2003年、1999年、1990年)

エノテカのテイスティング会は初めて参加したのですが、なかなか楽しめましたo(^-^)o



テイスティング会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。