So-net無料ブログ作成
検索選択

サンデーブランチ [千住ワイン]

今朝はちょこっとのんびりして、昨日の残りでサンデーブランチしました。
残り物の撮影はないのですが…

Chateau Latour 1970 は瓶に残っていた残り、コルクをし忘れていたのですが、
まだまだ大丈夫だったのにはちょっと驚きでした!
デミでたっぷり空気にも触れていたはずなのに…まだヘタってませんでした。
熟成感のある開けてまだ数時間のワインみたいな印象。恐るべし…

今日はチリコンカンとチーズ、アボカド、トマトをトッピングしてピザを
つくってみました。
なかなか上手に焼きあがったと思いませんか?
2011 10 30_1202.jpg

合わせたのはこちらのオーストラリアシラーズ
BEN'S RUN Shiraz Hunter Valley 2003
味わいはしっかり濃いのですが、補酸をしているのかというような感じの酸味があり
ちょっと不思議な感じの味わいでした。
2011 10 30_1204.jpg

チリコンカンピザ&シラーズなかなか悪くない組み合わせでしたょ!

K村さんとももさんを迎えて [千住ワイン]

今日は久々にももさんが北千住アルコールマンションに来てくれました。
なので、これまた久しぶりのK村さんにもお声掛けして、いつもとはちょっと違うメンバーで
プチワイン会しました。

ももさんと米ネコさんはお仕事関係の講演会?勉強会?学会?に参加のため、
夜7時からとちょっといつもより遅めのスタート。

にょにょは、午後から掃除&買い物&料理の準備がんばりました!
こんな感じにできあがりました

2011 10 30_1206.jpg

2011 10 30_1205.jpg

コチラは、米ネコさんのケークサレ
下準備だけして時間がなかったので焼いたのはにょにょでした
2011 10 30_1207.jpg

きれいなアボカドがあったので、ちょっとこぎれいな?!アボカドサラダ
2011 10 30_1208.jpg

アジ2匹かったので、いつものようになめろうとこちらのカルパッチョつくりました
(パセリふりかけ前の写真だった…)
2011 10 30_1209.jpg

こちらは、にょにょオリジナルのタイ風サラダ
ゴーヤとむらさき玉ネギ、春雨、グレープフルーツ、かつおのたたき、海老等を
ナンプラーとレモンベースのドレッシングにつけこんで、仕上げにパクチーをふってみました
ももさんになかなか好評でした
2011 10 30_1210.jpg

こちらは、米ネコさん定番のセロリサラダ(今回はにょにょが作りました)、
箸休めにカブの和風マリネ(要は漬けもの…(笑))、アジのなめろう、イチジクの赤ワイン煮等
2011 10 30_1211.jpg

いかとトマトの炒めもの
2011 10 30_1212.jpg

コチラはK村シェフの作品です!豚肉のソテーにキノコたっぷりホワイトクリームソース
久々にK村シェフのお料理を頂きましたが美味しかったぁ~!
2011 10 30_1213.jpg

後半戦では、にょにょ定番のタコライスとチリコンカンも登場
2011 10 30_1214.jpg

2011 10 30_1215.jpg

しめは、米ネコさん作のきのこたっぷりのキノコリゾット
これもクリーミーでなかなか美味しくできてました
2011 10 30_1221.jpg

本日のワインは、こちら…
2011 10 30_1201.jpg

続きを読む


大丸 第80回世界の酒とチーズフェスティバル [イベント]

最近は仕事が超忙しく、平日0時前までやってるだけではとても
終わらないので、今日も午前中は出勤[ふらふら]
午後からは、ランチ兼々東京駅大丸の第80回世界の酒とチーズフェスティバルに
行ってきました。フェア期間中は、大丸で買ったワインを上のレストランに無料で持込みが
できるので今回もまたドイツのリースリングを買って新宿つな八の天ぷらランチにしました。
前回も確か米ネコさんとふわりんと来たかな…

今回もまた前回と同じブースでドイツワインを一通り試飲させてもらった後、
辛口のリースリングを買って8階へ
2時過ぎてろというのに、各お店の前は何組か人が待っている状況。
新宿つな八も3組ぐらい待って
いたのですが、結構回転がはやく10分程で店に入れました。
油のしまつが面倒なので、天ぷらは家ではやらないのでお店で揚げたてが頂けるのは
非常にうれしい[わーい(嬉しい顔)]
まずは、お持ち込みの独モーゼルのリースリング HAIN Piesporter Riesling 2009 Feinhelb
で乾杯。スッキリとしている中にもこくとほんのりとした甘みがありなかなか美味しい!

2011 10 23_1191.JPG

ちょうど入れ替わりの時間帯だったのか、席についてからが結構時間かかってたかも…
ゆっくりとワインを飲んで待っていたのだけど、つまみもない中でお腹は空いて
ワインだけ減っていく状況。半分近くワインがなくなってようやくでてきました。

今日は1995円のものにしてみました。
エビが2美、レンコン、それに魚(何だったかな?)がまずでてきました。
塩でワインと一緒に頂きました。

2011 10 23_1189.JPG

その後、小鉢のサラダと、天ぷらの後半戦
後半戦は、あなごとぷりぷりの海老たっぷりのかき揚げでした。
こちらは、タレでごはん、お味噌汁と一緒に頂きました。

2011 10 23_1192.JPG

2011 10 23_1194.JPG

やっぱり揚げたてのてんぷらは美味しい[わーい(嬉しい顔)]
我々はお腹も気持ちも満足して、昼間からほろ酔い気分で、混んだ大丸へ臨みました。

続きを読む


HIROO VINEXPO [イベント]

今日はエノテカのHIROO VINEXPOに行ってきました。

2011 10 17_1179.JPG

3000円で約50種類のアイテムが飲み放題(中には1杯限定というものが16アイテム程
ありますが…)ということで、かなりお得なイベントです。
おまけに、ちょっとしたつまみがあり、テイスティンググラスは持ち帰りOK、
それに試飲アイテムは期間中15%オフで購入可能。

まずは泡のブースから…
バロン・ド・ロスチャイルド・ブリュットは1杯限定ですが、その他は何杯飲んでもOK。
ルイ・ロデレール・ブリュット・プルミエ等シャンパーニュをはじめベラヴィスタの
フランチャコルタ・キュヴェ・ブリュット等計10種類。

2011 10 17_1178.JPG

ブルゴーニュのブースは、10種類ですが、うち半分は1杯限定アイテムでした。
トロ・ボーのショレイ・レ・ボーヌ2008、ドルーアン・ラローズのジュヴレイ・シャンベルタン2007、
ルイ・カリヨンサン・トーバン・レ・ピタンジュレ2008、マトロのムルソー2006、ニコラ・ロシニョール
のペルナン・ヴェルジュレス2008等

2011 10 17_1181.JPG

今日は終始何故かイタリアのブースが行列でした。
コチラも半分は1杯限定ですが、それ以外でもカスティロ・ディ・アマの
キャンティー・クラシコ等面白いものもありました。

2011 10 17_1184.JPG

つまみもパンをはじめ、ケークサレや菓子系、チーズ、レバペイスト等味見程度ですが、
そこそこいろいろありましたょ

2011 10 17_1180.JPG

ボルドーのブースは、1杯限定が以下の3アイテム
1991 レ・ゾルム・ド・ペズ、1992 シャトー・ジョルディ、2008 シャトー・ダルマイヤック
その他にも2006 シャトー・グロリア、2005 シャトー・メイネイ、2005 シャトー・デュ・テルトル等
なかなか面白いものもありました。

2011 10 17_1186.JPG

ニューワールドのブースは期待していた程ではなくちょっとガッカリ
ドミナス、ナパヌックなんかも当然なし…(エノテカでニューワールドを期待するもの変かぁ…)

2011 10 17_1185.JPG

今回は50アイテムのうち実際にリピートもあったのでテイスティングしたのは、
せいぜい30アイテム強ぐらいかな…
けど結構飲み疲れ、家に帰ったらベッドにダイヴしていて気が付いたら夜の11時過ぎてました。

明日からまた忙しい1週間が始まる…がんばらなくては…

宇豆基野(うずきの) [グルメ]

いつも牛田から電車に乗り北千住に行く途中気になっていた何か和風で小奇麗な建物。
これが、宇豆基野(うずきの)という湯葉&豆腐のコースを休日の午前中限定、予約
(8時~と10時~の2回)のみで食せるお店というのを知ったのはつい2週間ぐらい前のこと。

早速10月の始めに予約をしてみましたが、直近で空いていたのが本日15日の10時から
だったのでそれで予約。

今日はあいにくの雨でしたが、米ネコさんと北千住で待ち合わせし歩いていくことに。
北千住駅からは徒歩約5分ぐらいかな?まわりのおうちとはちょっと違ったたたずまいです。

2011 10 16_1148.jpg

お店に入るとは正面にはカウンターがあり、食事以外でもそこでとちょこっと生麩、湯葉、
麩の菓子、おから茶、等が買えます。

2011 10 16_1173.jpg

名前を言うと「○○様、お待ちしておりました」と丁寧に席まで案内してくれます。
店内は思っていたよりも広く、こんな感じの空間です。

2011 10 16_1150.jpg

テーブルには既に箸等がセットされ、本日の御品書きもありました。
2011 10 16_1151.jpg

まず最初に出されたのが、こちらの豆乳ぶどうジュース
2011 10 16_1152.jpg

色は白っぽいですが、しっかりとぶどうの甘みがある豆乳というよりは、
葡萄のラッシーに似たような味わい。豆臭さなど全くありません。
葡萄の葉っぱがまたお洒落ですよネ!
2011 10 16_1153.jpg

豆乳ににがりを加えテーブル横で寄せ豆腐をつくっている間に出てきたのが、
ゆば三種。ゆばは、出来る過程で3種類あるそうで、それらについての丁寧な
説明もありました。一番左が、よく料亭等で出される一番始めにできるもの。
厚みとしっかりした歯ごたえがありますが、豆からくる糖度等はそれ程高くなく
何の料理にも合わせやすいものらしい…
次がもう少し糖度がたかくなってもう少し薄手、いちばん右がその残りの下に沈んだ
ものをかき集めたもの(?)らしい。こちらは、豆から出る糖度が凝縮されていて、
見た目はあまりゆばっぽくないですが、それだけ食べても甘くて美味しい。
2011 10 16_1154.jpg

小鉢は、黒豆、金時豆、うぐいす豆、等6種類の豆と和えた卯の花
2011 10 16_1155.jpg

ここで休憩というかゆばつくりの勉強タイム。入口入ってすぐにあるゆば窯で実演です!
はじめに一通りの説明があったあと、それぞれ自分達でゆばつくりが体験できるのです。

2011 10 16_1156.jpg

2011 10 16_1158.jpg

2011 10 16_1161.jpg

自分ですくったゆばは、おかわりし放題!とは言っても、残りのコースを考えると
そんなには食べられませんが、出来たてのゆばの美味しいこと!
今回はありませんでしたが、オリーブオイルとたまりじょうゆで食べるのがまた格別とのこと…

コースに戻ります。

次に出てきたのが6種類のキノコのテリーヌ。海老真丈が中に入っています。
トッピングに2種類のアスパラ、すだち、松茸にレッドペッパー
2011 10 16_1163.jpg

一番はじめにつくり始めた寄せ豆腐がいい感じにできあがりました。
初めは何もつけずにそのままお召し上がりくださいとのこと。
あとはお好みで、塩、アミ塩辛、もろみ等で…
2011 10 16_1165.jpg

茶碗蒸しは、石川小芋、銀杏、胡麻生麩、鶏肉等が入っておりとても上品なお味です
2011 10 16_1166.jpg

もうここまでくるとお腹はほぼいっぱい状態。まだ、これにしめのゆば丼があります。
ゆば丼は、白いご飯の上にたっぷりの湯葉と、その上に干したほたての貝柱と桜エビたっぷりの
亀甲あんがかかっていました。ホタテ、桜エビの旨みがっぷりのどんぶりでした。
2011 10 16_1169.jpg

デザートは、グレープフルーツのぜりーと生麩まんじゅう
2011 10 16_1171.jpg

更にコーヒーまでついてます!
2011 10 16_1172.jpg

今回のコースがこれだけ食べて、1600円!(本当にリーズナブルというかコスパ高いというか…)
絶対にリピート決定!
この他にも1000円(料理4品、デザート1品)のコースと2600円(料理9品、デザート3品)の
コースがあるみたいです。
お隣のおばさま方のグループが2600円のコースを注文されていたみたいですが、
恐らく今日の感じだと食べきれないし、1600円(料理6品、デザート2品)のコースで十分満足。

アルコールマンションに集うワイン仲間たちにも是非オススメしたいお店です!
宇豆基野でブランチを食べて、その後アルコールマンションで料理を作りつつ遅昼~夜の
ワイン会突入等いかがでしょう?

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。